プラスチック樹脂板の切削加工・鏡面仕上げ加工・印刷・曲げ加工・接着加工。



商号
代表者
設立年月日
資本金

事業内容

所在地


取引先
樹脂メーカー

仕入先
 
株式会社エイピースミヨシ
寺田勝生
1969年6月
2,000万円

1:各種樹脂板精密部品製造
2:各種木工部品製造
〒431-1111 静岡県浜松市西区伊左地町3002-3
TEL 053-485-2252㈹
FAX 053-485-0153
ヤマハ㈱/㈱山宗/イケヤ㈱/㈱冨士ネーム/㈱動研
三菱レイヨン㈱/旭化成テクノプラス㈱/住友化学工業㈱/タキロン㈱
三菱エンジニアリングプラスチックス㈱/日東樹脂工業㈱/カナセ㈱/その他
ヤマハ㈱/㈱山宗/イケヤ㈱


1969年 6月

1972年  11月 1974年
1976年 4月
1983年
1985年
1986年
1988年 4月
1989年 4月
1991年 4月
2001年 9月
2004年 3月
2005年    8月
2006年 11月
2009年 10月

 

資本金100万円 浜松市住吉町に㈲住吉工芸所を設立
電子オルガンの前板サランネット貼り加工を開始
資本金250万円 磐田郡豊岡村に豊岡工場開設
資本金450万円 木工加工開始
浜松市伊左地町の木工団地に進出 PAスピーカー外装の製造開始
資本金750万円 豊岡工場にて木工打ち抜きプレス開始
木工団地工場にてアクリル板のNC切削加工開始
資本金1,200万円
社名を㈲エイピースミヨシに変更
有限会社を株式会社に変更
資本金2,000万円に増資
樹脂加工専用多軸(ATC)NC機導入
樹脂加工専用多軸NC機導入
樹脂加工専用多軸(ATC)NC機導入
鏡面機 導入
二次元測定機 導入



【理念】
(株)エイピースミヨシは、環境保全が人類共通の課題であることを認識し、「良い環境、全員参加の職場から」をスローガンに環境マネジメント活動に取り組む。
【方針】
当社は、水豊かな天竜川と三方原台地に挟まれた自然環境の中で、楽器部品、自動車部品、電化製品等の部品加工を主として事業活動を展開している。地球環境の悪化が取り沙汰されている中、当社は環境活動を企業の使命の一つと考え、以下の環境方針を定める。

1.  部品加工製造に係る環境への影響を認識し、技術的・経済的に可能な範囲で環境目的・目標を定め、環境汚染の予防を 推進するとともに、環境マネジメント活動の継続的改善を図る。
2. 環境関連法規及び当社が同意したその他の要求事項を遵守するとともに、その維持管理を図る。
3.事業活動及び加工品が与える環境影響の中で、次の事項を重点に環境マネジメントを行い定期的に見直しを実施する。
 (1)材料の歩留り向上を目指す。
 (2)地球温暖化防止のため、省エネルギーを推進する。(電力等)
 (3)廃棄物問題に対応するため、廃棄物の分別を行い、再資源化、削減に努める。
 (4)グリーン購入の推進に努める。(有害化学物質等、環境負荷の少ない資材の調達)
 (5)製品の不良率の削減を目指す。
4.環境教育の充実を図り、全従業員が環境方針を理解し、全員参加で取り組む。
5.周辺美化運動等により地域環境保全活動に積極的に取り組み、住民とのコミュニケーションを大切にする。
 ―環境方針は、社内外に開示する―           2008年11月1日 (株)エイピースミヨシ 社長




HOMEAccess mapSite map営業日事業内容加工製品設備会社情報Q&Aお問い合わせリンクリクルート
主な加工工程加工製品紹介加工技術加工可能な材料品質へのこだわり受注から納品まで

〒431-1111 静岡県浜松市西区伊左地町3002-3 (営業時間8時〜17時) ■アクセスマップ
TEL:053-485-2252 FAX:053-485-0153 E-mail:ap-s@ai.tnc.ne.jp Copyright (C) 2010 APSUMIYOSHI Co., Ltd. All Rights Reserved